Archive | 9月 2015

さっぱり?こっくり?フェイスマスクと基本化粧品

フェイスマスク

フェイスマスクは、お肌のターンオーバーのための保湿効果の有る物やコラーゲンや植物成分使用の物など様々な種類が有ります。スキンケア化粧品のうちでも最近のトレンドとなっていて、人気が有るみたいですね。

用途によっては高価なフェイスマスク

トライアルのセット商品にも2、3枚程度で入っていておまけのようなフェイスマスクも有りますが、中には20枚前後がワンセットで2,000円というセレブ商品も有ります(セレブっていうのは、私の感覚ですけどね)。

さらに、美白用のフェイスマスクは保湿やアンチエイジング用のフェイスマスクより割高で、1枚入りのものが約500円もする商品なんてのも有ります。通販でこの価格だったので、店頭で購入するとなるともうちょっと値が張りそうです。

フェイスマスクだけに頼ってはだめ!基礎化粧品との使い分けが大事

肌

フェイスマスクに使ってある美容液は、トロミがあるのが一般的なスタイルです。最近は「トロミ」と表現せずに「こっくり」と表現されている場合が有りますね。少し深みの有る感じを意味しているのでしょう(化粧品会社が考えた言葉なので、真意は不明です)。

こっくりとしたフェイスマスクだけではなく、保湿効果専用のさっぱりした美容液を使用しているフェイスマスクも有ります。

この「さっぱり」と「こっくり」のフェイスマスクの使い分けは、その日の肌疲れやスキンケアではメインの化粧水などとのバランスを考えて使用すれば良いでしょう。

例えば、アンチエイジングに好ましいトロミの有る化粧水を使ってからの場合だと、コクのあるタイプのフェイスマスクはまったりとかぺたっとする感覚がして合わないなと考えます。逆に、さっぱりとして化粧水にこっくりとしてオールインワンフェイスマスクという組み合わせも有りかなと思います。

実際に使用した感じでは、私の肌にはさっぱりした美容液マスクが丁度いいようです。肌は人によって、年齢によって、そして日によって千差万別です。フェイスマスクに頼るだけでなく、基礎化粧品との組み合わせや肌のコンディションなども考慮して使用していきましょう。

This entry was posted on 2015年9月18日, in 美容.