Archive | 8月 2017

舌を正しい位置にすることで顔がリフトアップ!!

私は35歳を過ぎたころから、明らかに自分の顔が若い頃と比べて変わってきたなと感じるようになってきました。写真を撮ってみても、同じように笑っているつもりなのにその顔は若い頃とは違い過ぎる・・・。

やっぱり歳をとったからだなと感じながら、それなりに保湿成分の高い化粧水を使ってみたり、顔のパックなどでスペシャルケアを頑張ってみたり、コラーゲンドリンクを飲んで内側からハリを出そうとしてみたり、と色々と努力をしてみました。

舌の位置と顔のたるみに関係アリ!?

舌を出す子供

でも、一向に変わる気配はなし。歳をとったのだから仕方のないことだと諦めかけていた時、あるテレビ番組で舌の位置の話がされていました。舌の位置?自分の舌がどこにあるかなんて考えたこともないと思いながら見ていると、舌の位置と顔のたるみは深く関係しているということでした。

それで一気に興味が湧き真剣に見ていると、だいたいの人が間違った位置に舌があるとのことで、早速自分もチェックしてみると、案の定私も正しい位置ではなく下に下がっていることがわかりました。

正しい舌の位置とは

舌の正しい位置というのは、上顎の前歯の付け根より少し手前のところのちょっと膨らんだ辺りです。

私がいつも置いていた場所とは正反対なので、最初は「えっ、こんなところに舌を置いておくなんて不自然じゃない?」とかなりビックリしたのですが、これでたるみが改善されるのならばと、それからは意識して舌の位置を正しい位置に変えてみることにました。

慣れないうちはかなり変な感覚です。常に意識していないとまた今までのように下の方に下がってしまっていました。でもだんだん慣れてくると、それが当たり前になってきて、自然と正しい位置にいくようになりました。

リフトアップ

これで本当にリフトアップするのかな、と半信半疑ではあったのですが、久々に会った姉に口元のたるみがなくなってると言われました。実際に人から見てもその変化が分かるくらいなのだと嬉しくなりました。

口元がキュッと上がったことで頬の辺りもリフトアップされて、全体に若い頃の自分の顔に近くなっています。それまでは化粧品やドリンクなどでなんとかしようとしていましたが、まさか舌の位置だけでこんなに変わるとは思いもしませんでした。お金をかけずにこの変化は本当に驚きです!

This entry was posted on 2017年8月15日, in 美容.