その化粧品って本当に必要?

化粧品を選んでいる女性

デパートやコスメショップ、ドラッグストアなどに何百と並ぶ化粧品。それを、目を皿のようにして見比べ、どれがいいかを選ぶ女性たち。価格も用途も多数あり、いろいろありすぎて迷っちゃいますよね。

品定めしている時間はもちろん楽しいのですが、本当に自分に合って、自分の悩みに効く化粧品はどれなの?と悩む女性たちも多いはずです。

私も毎月化粧品にお金を注ぎ込んでいた

私は以前、エステに通い、そこの専売の化粧品を使っていました。生コラーゲンを売りにしている化粧品で、価格帯は化粧水で3000円くらい、美容液やパックになるとそれ以上で、割と高価なものでした。

化粧品の購入

クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液、ゲル保湿液(乳液に代わるもの)、パックを一式揃えると、ひと月あたり15000円から20000円くらいは使っていたと思います。それプラス、店舗でのエステ費用がありましたので毎月の美容代は結構な物でした。

肌荒れとニキビに悩み通い始めたのですが、効果は満足度70%くらいでしたでしょうか。人から褒められる、とまではいかなかったですが、割ときれいになったと思います。

しかし、高校生のころから悩んでいた、鼻の毛穴の黒ずみは全く改善しませんでした。出費が厳しいので時々化粧品を変えることもありました。ですが、その化粧品の使用をやめると、明らかに肌の調子が悪くなってくるので、結局いつもそこに戻るということを繰り返していました。

美容方法を変えてみた

生活の状況が変化し、いよいよ美容にかけられるお金がなくなったので、思い切ってシンプル美容に変えてみました。それは、洗顔は無添加せっけん、保湿はワセリンを使用するというものです。

もともと化粧は薄い方でしたので、むしろクレンジングをする必要もないのにしていたので、その分、肌には負担になっていたと思います。せっけんの泡だけでしっかりと化粧も落ち、洗顔プロセスはシンプルになりました。

そのあと、米粒程度のワセリンを手のひらに伸ばし、肌を押さえるようにして、ワセリンをつけていきます。冬はやはり乾燥するので少し多めにつけていますが、それだけでしっかり保湿できています。

綺麗な女性

化粧水も乳液も必要なく、美容液も要りません。数ヶ月経ちますが、以前よりも肌の色が明るくなり、トラブルも減りました。鼻の毛穴も、少しですが改善した気がします。以前は肌が薄く、すぐに赤ら顔になっていましたが、ワセリンを使ってからは肌も強くなり赤くなることもほとんどなくなりました。ワセリンは安く、減りも遅いのでコスパ抜群でした。

今まで化粧品に投入していたお金を考えると気が遠くなります。ぜひ世間の女性たちも一度ワセリン美容を試して欲しいと思います。

This entry was posted on 2017年6月19日, in 美容. Bookmark the permalink.